fileio_feature_image01

デザインスケッチ、資料、動画の赤い入れ、校正作業が早い

Webで、デザインスケッチや動画の上にダイレクトにコメントや赤入れを書き込むことができるため、すぐに指摘できます。

今までの校正作業は、
・パワーポイントやPDFの修正したい箇所を、メールやチャットで伝える ・資料の中に注釈を書く
・Webページではキャプチャーをとって、パワーポイントにはりつけ、赤入れ作業を行う
・動画では、何分何秒のキャプションを修正してください、とメールで伝える
このようなやる方でコミュニケーションをとることが多くあります。
指修正場所をうまく伝えられない、時間がかかる、メールで最新版と古いバージョンのやりとりが複雑になる、など課題があります。

Fileioでは、Webブラウザで、パワーポイント、PDF、イラストレーター、フォトショップ、動画など、多くのメディアをプレビューすることができ、画像の上にコメントを書くことができます。 ダウンロードをしなくても、すぐに赤入れ・校正・レビューができ、リアルタイムに伝えることができるため、作業時間が圧倒的に減ります。

 

fileio_feature_image01-1

 

パワーポイント、PDF、イラストレーター、動画などをプレビューし、画像や動画の上にマウスでドラッグし、エリア選択します。 コメントボックスにコメントを書くと、コメントがタイムラインに表示されます。 タイムラインのコメントをクリックすると、そのページに移動したり、動画ではコメントが書かれている時間まで移動することができます。